• 川﨑あゆみ

植物美容

お高いブランド物の化粧品は、もう何年も使用していない。


若いころは化粧品ジプシーだったり、


良いと聞いたら無理をして買ったりもしていたけど、


結果何を使ってもあまり変わらなかった(あくまで私の場合)



今はほとんどをアロマとハーブですませている。


(最近はそこに少し、美容皮膚科の化粧水とクリームをプラスして、肌荒れ・乾燥等はほとんどない)


植物美容がメインで、少しだけ市販のものも活用という形で落ち着いている。




最近取り入れて本当に良かったのは、「ハーブのチンキ」



難しい事は一切なくて、


ハーブを摘んで洗って乾燥させたら、


ウオッカ(アルコール度数40度以上のもの)、


またはエタノールに漬け込んで、


2週間程度、時々瓶をゆすりながら、ただ放置して完成。




出来上がったら、それをハーブウォーターに混ぜて化粧水として使用


(レモンバームのチンキを使用した生徒様が、ニキビの炎症が即座に緩和すると喜んでいた。)


今は、ラベンダーのハーブウォーターに、ローズマリーとドクダミのチンキを


3割程度混入して使用。


ハーブウォーターもチンキも精油も植物油も、その時の気分である。



メイク落としは、アルガン油とハーブの化粧水で。


ふき取りにもハーブの化粧水。


そしてお風呂上りにたっぷりとお肌にハーブの化粧水を与える。



ジェルに混ぜた、パルマローザ精油やヘリクリサム精油。


クローブ精油も使い方を気を付けるととっても良いんだよ。


アルガン油は、「10歳若返る」と言われている植物油。


ほんとに欠かせない実力派。



年齢的にも、もう若いころのようにはいられない。


時々ため息も出るけれど 笑


日々、ハーブとともに「ナチュラルエイジング」


植物の恵みに、若いころより心は豊かかもしれない。














私の住んでいる野岳は、とってもエネルギーが良くって、


「植物の妖精」がいるんだそうだ。


そのうち見てみたいな、と。
































15回の閲覧
  • Instagramの社会のアイコン
  • Black Facebook Icon