top of page
  • 川﨑あゆみ

顔だけ老化は怖いから:パルマローザ精油

長崎県大村市の植物療法の学校ABUNDANTIAです。




丘の上にありますABUNDNATIAは、本当に日当たりが良いです。

今年は、様々なハーブを育てることを目標にしていますので、

太陽の光は避けられないし、むしろ光を浴びたい私。

けれども美容面で考えると、

紫外線あびっぱなしもどうかなと思いますので、

セルフケアは欠かせません。

そこで、

スキンケアに欠かせない「パルマローザ精油」について

取り上げてみたいと思います。

イネ科の植物ですが、ローズの芳香成分に似ています。

ローズに比べて比較的お値段がおりこうさんです。

なので、惜しみなく使える上に非常に優秀な働き者。

私のような庶民の味方♡

毎日使っているので

これまでもパルマローザ精油については、

何度か紹介してきたと思います。

それくらい使える一押し精油です。

注目成分は「ゲラニオール」

収れん作用や皮膚弾力回復作用があると言われていますので、

年齢肌が気になる私のような更年期世代には目が♡になる精油だと思います。


それに加え、パルマローザは一重項酸素消去能が高いです。

一重項酸素とは、紫外線に当たることで発生する活性酸素で、

肌の表皮や真皮にダメージを与えて、シミやシワを作ります。


これを光老化と言います。

自然老化は仕方のないことですが、

光老化による肌ダメージは、皮膚をごわごわに固くして、深いシワを作ります。

顔や手はどうしても紫外線にさらされる機会が多いから、光老化が進んでいきます。

仕方ないですが時々自分の手を見て驚愕です!

お高い化粧品も、本音では使ってはみたいですが、

一方で、

スキンケアの大原則は、紫外線対策と保湿と思っていますから、

それ以外はあれこれいらないんじゃないかなと思います。



・日焼け止めは、一日に何回も塗りなおす

(2時間おきを目安に冬でも、室内でも)

・抗酸化物質をなるべくとる

 ビタミンCやポリフェノールを取るためのローズヒップなどのハーブティーとか

それから「パルマローザ精油を用いたスキンケア」かな。


ジェルに混ぜて、ハーブウォーターの化粧水の後に使用します。

1、お好みのハーブウオーター+アルガン油

2、パルマローザ精油入りのジェル

3、最後にシアバターで蓋というのが冬のスキンケアルーティンです。

簡単ではありますけど、ご参考になりましたら嬉しい♡




NARDアロマ・アドバイザークラスの受講生を募集中です。

スクール説明会は、随時個別に受け付けておりますので以下のアカウントから、

お気軽にご連絡ください。


その他様々なイベント等のお知らせも行っております。


↓ 公式ラインアカウント




閲覧数:10回0件のコメント
bottom of page