• 川﨑あゆみ

「忙しい」という便利な言い訳


実は私も使ってしまう、


「忙しい」という便利な言い訳


「忙しいを言い訳にしない!」


と、決めているけど、


ついつい出てしまう、「忙しい」




問題は「忙しい」事ではない。


「忙しい」を理由に自分の課題から逃げてしまう、その癖。



例えば……。


資格試験を前にして「忙しいので勉強できない、受験日を延期してほしい」


10人に1人くらいの割合で、こういう申し出がある。


延期にはあまり賛成ではない。


だって不思議なもので、試験日を延期してもね、


「やっぱり、勉強しなかった」と言われることが多いのよ。



忙しいのは誰でも一緒だから、


どんな状況でもやる人はやるから、


私は「どんな状況でもやる人」に憧れるので、


今日も自分と戦ってるけど、


やっぱり口から出ちゃう、「忙しい」


今日もあれもこれもやり残しているけど、


できるとこまでで、焦らずに、課題にコツコツと取り組むのみ


地道に泥臭くやるしか道はないのだ。



でも今日も思ってしまう。


「あー、もっと時間があったら、あれもこれもやりたいのに!!」


でも実際に時間ができたら、あれもこれも結局やらない自分がいたりする。



本当は避けて通りたいので、めんどくさいのでやらずにいること。


あえて挑戦する、手を付けてみる。


そうすると、ぐっと視界が、人生が、明るく変わるのかもしれないね。








閲覧数:14回0件のコメント