top of page
  • 執筆者の写真川﨑あゆみ

ローズヒップについてのあれこれ



ローズヒップの赤い実がかわいくて、思わず買ってしまいました。

いつまでこの赤い実の状態を維持してくれるかな。

しばらく飾って楽しもうと思います。


さてローズヒップは、ティ―として有名ですが、使い勝手が非常に良いです。


ビタミンCが豊富なので「酸っぱいかな」と思いきやさほど酸味は感じません。

レモンなどがすっぱいのでビタミンCは酸っぱいイメージがありますが、

酸っぱいのはクエン酸の方(ハイビスカスティ―はクエン酸豊富でかなり酸っぱい)


なので、どのブレンドにも味を邪魔しないので合わせやすく、

私はほぼ毎日と言っていいほど飲んでいます。



学名:Rosa canina バラ科 

ティーになっているのは実の部分(正確には偽果)

天然のビタミンCをレモンの20~40倍ほど含んでいると言われます。


まさに「ビタミンC爆弾」


ビタミンCはコラーゲンの生成に関与するため、女性の美容茶として最適ですが、

それ以外にもビタミンCは本当に本当に「優秀なビタミン」で、

生活の様々な場面で重要です。


まずは抗酸化、女性に嬉しいエイジングケアですね。

免疫機能にもかかわりますので、風邪・インフルエンザが気になるこの時期には頼りになる

ストレスを軽減するホルモン(コーチゾン)の生成にも関わるので、

ストレスを感じた時などにも必要!!

さらにヒスタミンの放出を抑えるので、アレルギー症状がある時にも◎

鉄の吸収を助けたり、カルシウムの吸収と代謝に関与したり、

まさに八面六臂の活躍をするのがビタミンC


あらゆる意味で大活躍♡


さらに、ローズヒップのビタミンCは熱で壊れにくいと言われていますので、


ティーで飲むのに最適です。


一度にたくさん飲むのではなく、一日数回ちょこちょこ飲んでいくのがおすすめ


(いっぺんに飲んでも過剰な分は尿から排出されてしまいますから)



また、しばらく置いておくととろみが出てくるのですが、

これは、植物由来の天然の多糖類である「ペクチン」を含むから。


ジャムなどにもとろみを出すために添加されていますが、

多糖類=つまりは食物繊維ですので、

腸の働きを整えますし、

血液中のコレステロール(中でも悪玉と言われるLDL)を下げることが分かっていますので、

生活習慣病が気になる方にもおすすめ。



このような理由から、私は何にでもブレンドして、毎日飲んでいますが、

(うちのローズヒップはさらにオーガニック)

生徒さんたちにも大人気ですね。


いつまでも若く美しくありたいなと誰でも思います、


「内面美容」によるアプローチですね。



脂溶性の植物色素の「カロテノイド」も、とてもいい働きをしますが、

こちらはローズヒップオイルのお話になりますので、


また別の機会に。



さて、ハーバルセラピストコース


来年1月スタート、受講生募集中です。


このようなお話を30種のハーブにわたりガッツリレクチャーしています。

私自身ハーブのお勉強してから、健康、特に食生活への意識が変わりました。

ハーブに含まれるフィトケミカル成分はもちろんお野菜にも含まれますので、

ハーブティー飲んで、野菜をたくさん食べるぞ!!となるわけです。

庭でハーブ育てるぞ、お料理にフレッシュハーブ使うぞ!となるわけです。


ある意味豊かになりました。


ハーブにて、QOLが上がってきたかもとニコニコです。



魔女会にてもこんな話をしますよ、そちらもお仲間を募集中♡

お気軽にさまざまご参加くださいね♡

HPからメッセージをいただいてもいいですし、


↓こちらの公式LINEアカウントからご連絡いただくのも


簡単かと思います。


お気軽に、様々ご参加いただければと思います。










閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page