top of page
  • 執筆者の写真川﨑あゆみ

フラワーエッセンス界の栄養ドリンク:オリーブ

長崎県大村市の植物療法の学校ABUNDANTIAです。


アロマ・ハーブ・フラワーエッセンス、植物を用いて自他を癒すハーバリストを育成しています。



今回は、疲れているんだけどもうひと踏ん張りが必要な時に試していただきたい

フラワーエッセンスのお話。



先日このような質問をいただきました。

「インパチェンスタイプの私は、どのようなフラワーエッセンスを使ったらいいでしょうか?」


自分はどのフラワーエッセンスを飲んだらいいかな?と思われたのですね。


インパチェンスタイプでしたら、「インパチェンス」を飲むのももちろんありなんですけど、

インパチェンスのネガティブな側面で困っているという感じでもないようでしたので、

「オリーブ」はいかがでしょうか?とお話ししました。


こちらは、フラワーエッセンス界の栄養ドリンク的なとっても便利なエッセンスです。


ネガティブな状態:疲労困憊/長期に渡るストレス

ポジティブな状態:健康と幸福


キーワードは長期に渡る疲労・ストレス

例えば、産後、手術後、仕事が超多忙、長期に渡る介護、災害時などなど


ちょっとヘビーなものが並びましたが、日々の疲れに対応させてもOKです。

むしろそちらの使い方が人気かな♡


「フラワーエッセンス界の栄養ドリンク」と、思っていただけるとわかりやすいと思います。


オリーブの木は、限りない再生能力で、何百年もの寿命を持ちます。


旧約聖書にノアの箱舟の話がありますが、大洪水の中47日間さまよった後、

ノアが放したハトがくわえて帰ってくるのがオリーブ


オリーブは、人間と神の和解のシンボル、健康と幸福の象徴です。


ABUNDANTIAにても、生徒さん達に良く求められる人気のエッセンスですし、

カウンセリングにても、ほとんどの場合にブレンドします。


カウンセリングに来る方で「めっちゃ元気です!!」って方はほとんどいないからですね 笑

オリーブはとにかく多用いたします。


特にインパチェンスタイプは、自分では気づいていないかもしれませんが、

馬力があって、一人で何でもできてしまうがゆえに、人一倍動いている感じがします。

疲れをためない為にも、毎日のケアにとても良いと思います。

夜寝る前に取ると、翌日疲れが取れているなどと感想をいただく事が多いです。


お風呂に入れる方法もおすすめます。(浴槽に10〜15滴ぐらいかな?)

みんなで入れば、家族全員の疲労回復とストレスの緩和につながると思います。


フラワーエッセンス界の栄養ドリンク「オリーブ」

機会がありましたらお試しくださいね


フラワーエッセンスのオンラインカウンセリング(1時間:4000円、送料別)も

好評です。


ご興味のある方は、以下の公式ラインアカウントよりお問い合わせくださいね。

じっくりお話をお聞きして、現在の状況に必要なエッセンス5〜6種類を調合したボトルを作成いたします。


頑張りすぎちゃう方、いっぱいいっぱいの方、その他なんでも、お話しください。

生きるのが少し楽になる花の療法です。






閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page