top of page
  • 執筆者の写真川﨑あゆみ

アロマクラスレッスン内容(NARDアロマ・アドバイザー)

長崎県大村市の植物療法の学校ABUNDANTIAです。

アロマ、ハーブ、フラワーエッセンス、植物の力で自他を癒すハーバリストを育成しています。



NARDアロマ・アドバイザーレッスン8を行いました。


レッスン8は、アロマトリートメントや植物油ついて学びます。


アロマトリートメントの有用性として「皮脳同根」という言葉が出てきます。

私はこの言葉が好きなんですけど……。


受精した卵細胞が何度も何度も分裂増殖して、私達の体が出来上がっていくのですが、

発生第3週目に、受精卵は「外胚葉」「中胚葉」「内胚葉」という3つに分かれます。


卵の「から」「しろみ」「きみ」みたいにイメージしてもらうとわかりやすいのかな。

で、それぞれの胚葉が担当して作る体の器官・パーツは決まっています。


一番外側の外胚葉が、脳神経、表皮、感覚器を担当します。

なので脳と皮膚は同じ根を持つ→皮脳同根

発生的に見て密接につながっています。


ストレス過多の時は、皮膚にかゆみがでたり、肌荒れしたりしますね。


なのでね、皮膚を優しくトリートメントしていたわる事は、脳や神経をいたわる事につながる


ピリピリしたり、イライラしたり、落ち込んだりした時に、

皮膚に快刺激を与えることで、優しく落ち着くことが出来るんですね。


タッチング、ハグ、スキンシップ、本当に大切


赤ちゃん。子供ちゃんは、いっぱいスキンシップしてあげましょう。

脳神経が発達して、情緒の落ち着いた頭の良い子になるよ♡

なにより自分も落ちつくね。


スキンシップする人がいない!!という人は、

アロマのトリートメントや、

その他セラピストの力を借りたり、セルフトリートメントでもOK


優しく皮膚をトリートメントしよう♡ ストレスも軽減するはず。


レッスン8内容


アロマトリートメントとは

ストレスケア

キャリアオイルとしての植物油

植物油の基礎知識

植物油の化学

植物油を学ぶ

・ホホバ油

・ファーナス油

・ローズヒップ油

・アルガン油

・カロフィラム油

・シアバター

実習:トリートメントオイルの作成とセルフハンドトリートメント



NARDアロマアドバイザークラス

6月より新規レッスンスタートします。

合流して下さる方募集中です。



 

お知らせ

ABUNDANTIA川﨑あゆみの公式ラインアカウントにて「アロマ&ハーブのトリセツ」

定期配信中



現在は「ハーブ界のR1ヨーグルト:エキナセア」です!!

約2週間ごとにテーマは変わります。



↓以下の公式ラインアカウントよりご登録いただき、「トリセツ」とお声かけ下さい。

PDFを返信いたします。


いろいろ面白い事やりたいな♡


お気軽にお待ちしています。





閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page