top of page
  • 執筆者の写真川﨑あゆみ

どっちにもいい顔して行き場を失う人:フラワーエッセンス:スクレランサス

長崎県大村市の植物療法の学校ABUNDANTIAです。

アロマ、ハーブ、フラワーエッセンス、植物の力で自他を癒すハーバリストを育成しています。



日々つらつらと各論などを書いているのですが、

今日は、先日のカウンセリングで登場したバッチフラワーエッセンスの「スクレランサス」について、優柔不断に悩み続ける人に必要なエッセンスです。


私は結構、即断即決です。

自分に必要なものは直感でわかるタイプなので、ほとんど悩みません。


「どっちでもいいけど一応やっておくか、もしかしたら役に立つかもしれないし……」

という思いで始めたものはやっぱり役に立たないことが多い。


直感を信じるって大事ですけど、慣れていない人は直感を信じる「訓練」が必要かも。

何が直感かわかるようになると、しめたものではないでしょうか?




スクレランサスは、ちょうどパセリみたいな緑色の小さな植物。

左右に枝分かれしながら、地表を這うように育っていきます。


花弁のない緑色の花〜花びらがないってことですけど、

花びらのない植物から作るフラワーエッセンスは、そうじて自己主張にとぼしいように思う。


スクレランサスタイプは(12サインではてんびん座に対応)、2つの間で優柔不断に悩み続けます。


悩み続けているうちに、どちらにもいい顔をしているうちに、決断しないうちに、

行き場を失って、逃げ道もなくなります。


きっと、スクレランサスは調和を重んじる優しい人なんだと思うな。


でもね、人生の時間は有限だから、今こそ前進する決断をしましょう!

そんな決断を助けてくれるのが、スクレランサスのフラワーエッセンスです。


必要だなって思った人は、ご相談くださいね。

フラワーエッセンス、SHOPにて取り扱っております。

オンラインカウンセリングも行っています。(1時間4000円+調合ボトル送料)


その他お問い合わせ、ご相談、以下の公式ラインアカウントより、お気軽にどうぞ。








閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Коментарі


bottom of page