top of page
  • 川﨑あゆみ

11・24新月の魔女会レポ①

新月を尊重し、平日の夜にやっちゃうという暴挙なので 笑


なかなかお写真が難しいのですが……。


当日の雰囲気が伝わりましたら嬉しいです。



オープンエアのデッキ空間で、周囲2方向にテントスクリーンを張り、薪ストーブをガンガン焚いて。


お陰様でひざ掛け1枚あれば寒くもない。


ランタンの明かりで(参加者様がキャンドルを差し入れしてくれたから、実際はもっと華やかに)


秘密基地的な空間にワクワク♡


さあ、今日は「悪いことするぞ」とにやけてくる。


お酒でも飲みたい気分だ(飲めないけど)


本日のお題は「幸せホルモン」ですが、



その前に、さて「魔女」とはなんでしょう?


腰が曲がって、鼻が曲がって、爪が長くて、鍋の中でイモリとかヘビとかグツグツ煮て、


怪しいお薬を作っているあの女性も魔女なんだけど、



この会における「魔女」の定義は、


「自然や植物と共存し、心と体に優しい生活ができる人のこと。


また、頭が痛い時、眠れない時、ちょっと気分が落ち込んだ時、体が重たい時……、


食生活のあり方を見直したり、ハーブやアロマ、フラワーエッセンスといった植物療法を


取り入れた魔法のケアが行える、そのような人のこと。」



美と健康と癒しにかかわる、ハッキリいって「良い魔女」です。


美と健康と癒しの知識をちょっとシェアしながら、相互に交流しましょうという楽しいだけのお茶会。



なので、平日夜にもかかわらず、様々な知識と経験をもつ参加者様、またはそういった知識に興味がある方にお集まりいただき、濃密な時間を過ごせました。


みなさんが一番喜んだのは、ふみか先生の「Rawチョコレート3種盛り」




これが本当にフルーティーで、いつも食べているチョコレートとは明らかに違う、


「生きてるチョコレート」


さらにチョコレートと幸せホルモン・恋愛ホルモンの関係にお話は続きました。


これは、チョコレートをもっと食べようね♡


それがRawチョコレートならもっといいね。




さて、私からは


・グレープフルーツ精油と、別名「恋愛ホルモン」ともいわれる神経伝達物質フェニルエチ

 ルアミンについて

 

 お話は、嗅覚と認知症の関係などにも及びます。 


・抗うつ作用が臨床実験で明らかにされるセントジョンズワートのハーブについて

 なかなか血なまぐさい逸話の多い植物だけどかなりおもしろい。

 ティーとしては、あまりおいしくない 笑


・フラワーエッセンスの「マスタード」について

 バッチ博士の考え方は先進的、心身症とい言葉のない時代にこの方はなんと……。


長くなったので、こちらの詳細についてはレポ2に続きます。



閲覧数:8回0件のコメント
bottom of page