• 川﨑あゆみ

苦味でデトックス


JAMHA認定:ハーバルセラピストクラス レッスン6の様子です。


この日は、

・製剤の基礎知識

・製剤に用いる基剤とその特徴

・様々な剤型とその具体例

・ハーブ各論(ソウパルメット、タイム、ダンディライオン)


ハーブの活用も、ティ―だけではないのです。


お風呂に使用したり、芳香浴や、湿布や、チンキや、軟膏や。


様々な活用を学びます。




それから、


ダンディライオンとは、いわゆる「タンポポコーヒー」


妊婦さんや、授乳中のママもコーヒーの代わりになるのでご存じの方も多いかもしれません。


私も先日大好きなコーヒーを切らしてしまい、朝は目が覚めず、たまらず、


マテ(カフェイン含有ハーブ)とダンディライオンの組み合わせで、


なんちゃってコーヒーをブレンドしました。



ダンディライオンは、苦みのあるハーブ


「苦味」というのは、身体を強壮します。


極端に言うと、苦味を感じると身体は「毒物」が入ってきたと思うようで、


消化器がんばれ! 消化液出せ!! 肝臓解毒しろ!!って頑張って反応するのです。


(これが強肝・利胆と言われます)


なので、消化不良時などにも良いですし、デトックスティ―として飲んでもいいですし。


食物繊維の多糖類イヌリンを含みますので、お通じにも嬉しいでしょう。




私は、深くローストしたものが特に好きですね。


香ばしくて、おいしいです。


コーヒーも大好きです。


緑茶も大好きです。



ハーブを学びだしてから、植物性食品の機能性には本当に驚く事ばかりで、


食生活が変わりました。


野菜を多くとるようになりましたよ。


内面から整えて、美しく年を重ねたいものです。



ハーバルセラピストクラス、3月または4月開始生募集中です。


お気軽にお問い合わせください。


5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示