top of page
  • 執筆者の写真川﨑あゆみ

生活習慣病予防:ハーブ:ルイボス

長崎県大村市の植物療法の学校ABUNDANTIAです。

アロマ、ハーブ、フラワーエッセンス、植物の力で自他を癒すハーバリストを育成しています。



今日は「ルイボス」について書こうかなと思っていましたら、

ルイボスは、優秀すぎてけっこう沼でした。


簡潔にまとめます。

特にフラボノイド成分の「アスパラチン」という、ルイボス特有の成分が素晴らしい。


ラットの実験では、ルイボス摂取群が、活性酸素を抑制する酵素が高値になりました。


強い抗酸化に加え、高脂血症や、血糖値、血圧にもかかわる研究結果等があり、

生活習慣病の予防に◎。


アレルギー性の皮膚炎には、ティーパックをいれて入浴をおすすめ◎



ちなみに、発酵処理したレッドより、

乾燥させただけのグリーンルイボスが、アスパラチンはじめ有効な成分を多く含みます。


(ABUNDANTIAのルイボスはグリーンです♡)


さらに、

水だしの方が、グリーンルイボスの有効な成分を壊しにくい。


夏は麦茶の代わりに、グリーンルイボスの水だしハーブティー。

我が家は決定です。


参考になりましたら嬉しい。

SHOPにございますので、気になる方はご相談くださいね。



こちらの公式ラインアカウントからが簡単です↓






閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page