top of page
  • 執筆者の写真川﨑あゆみ

本当は野心のある人

長崎県大村市の植物療法の学校ABUNDANTIAです。

アロマ、ハーブ、フラワーエッセンス、植物の力で自他を癒すハーバリストを育成しています。



最近、人生の分かれ道の方が多いようでカウンセリングでよく登場する

正しい道を指し示すためのレメディ「ワイルドオート」について

シェアしてみたくなりました。


人生のチャンスを逃してしまったような、

充実していない気持ちを持つ誰もが使えるエッセンスです。


バッチ博士は、

「ワイルドオートは、誰もが必要としている方向探知機として役立つ」と述べています。


方向探知機!!

たまには、フラワーエッセンスをこんな感じで便利に使うのもありかなと思います。



フラワーエッセンスのカウンセリングでは、

クライアント様にどのエッセンスを使用したらよいかしぼれない時、

まずワイルドオートを使用し、はっきりとした方向性が出るのを待つことがあります。


本人様もあいまいな状態であることもありますしね。



小さな麦のような雑草です。和名は「スズメノチャヒキ」


チャヒキグサ(別名カラスムギ:麦とともに日本に伝わった雑草)に似ているところから

この名前が付けられました。



麦みたいなんだけど、麦のように人間に役に立つわけでもないので……

栽培もされませんし。


「どうせ私、雑草だし……」

ポツポツと他の植物の間に,覇気なく生育しています。



役割のない、居場所のない、いつまでも結果が出せない、

そんなモラトリアムな感じでウロウロしてる、

うつむいて立ち尽くしている、ひょろひょろと背の高い(1.5m)草です。


私って誰なんだろ、何を成し遂げればよいのだろう、どこへ向かえば良いのだろう


私達も思えばそんな思春期を過ごしてきたかもしれません。

(そして、今や思秋期の私)


ワイルドオートは

本当は人生を精一杯楽しみたいという野心があるのです。


そうでなければ初めから悩みませんよね。

そんな気持ちが大きいが故の、遅れや不満であるのかもしれません。


明確な方向性が見いだせるエッセンスです。


思い当たる方使用してみたらどうでしょうか?


参考になりましたら嬉しいです。




閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page