top of page
  • 川﨑あゆみ

マヤ暦ミラクルダイアリー講座のお知らせ



私も長年愛用しているマヤ暦のミラクルダイアリー使い方講座のお知らせです。


願いが叶う手帳とも言われ、実際に願いを書くページがあります。


もちろん書けばなんでも叶うわけではなく、


①自分の願いを明確にすることと

②それに向かって行動する事

③そして諦めない事


実際には、その3点が重要かなと個人的には思うのですが、



過去の手帳を振り返ってみてみると、叶っている事、願ったことも忘れていた事


様々ですが、


今思うと叶わなくても良い願いもあって、その辺は天の粋な計らいであるとも思います。



マヤの暦は260日周期です。


来年の2月3日から新しい周期に入ります。(その日が元旦みたいな)


なので、その日を始まりとする手帳になっています。




ちなみにビジネスにも大変役立つ手帳です。


例えば暦の上で、「絶対拡張KIN」という日がありまして、


伝えたいことがバーンと拡張する日。


集客や告知などにいい日ですね。


このような日をあらかじめ見て、計画を立てる時もあります。




ちなみに私は、KIN114の白い魔法使い/赤い蛇 音10


(上記は生年月日から出し、260種のKINに分かれます。)


黒KINであり、生まれながらの絶対拡張であり、


(長くなるので省きますが、19の倍数が絶対拡張のなります)


またナルシストKINと言われるものでもあり、

(自分が好き!という事ではなく、最終的には自分で決断することが良い)


音10は、調整しながら人々の能力を開花させるプロデューサーらしく、


これは自分でもすごく感じるし、


それだけに板挟みになる事が多く、悩みも多いですが、


板挟みの中で自分を進化・向上させていくというテーマを持つようです。



また、他者との関係性(神秘、類似、反対)なども分かるので、


あらかじめその方とのおつきあいのおおよその傾向が分かったりする。


「関係性のない関係」という場合もありますが、


関係性がないからご縁がないというものではなく、


逆に関係性のない方ととても仲良くなることもあって、その関係はとっても気楽です。


淡々とただ楽しい関係というか。(そこに学び等ないだけに)



あとね、暦上で「赤い蛇」の期間に出会った人は、その後の流れの上で重要なキーパーソンなるらしく、


私もこの期間はどんな人が表れるのかと楽しみにしていたりするけど、


実際キーパーソンになったりするので、本当に面白いと思ってる。




いろいろ書きましたが、あくまで私は自己流、素人レベルなので、


ほんとのところは、アドバイザーであるみかさんにお尋ねいただければと思います。


ちなみにABUNDANTIAの卒業生さんで、もう長いお付き合いですね。


誠実で実直で、信頼のおける方です。



●2023年1月9日(月・祝) 13時〜16時


ミラクルダイアリー代 2,800円+講座代 3,000円


福岡から来てくださいますが、


場所はいつものABUNDANTIAスクールです。



HPからメッセージにてお申し込みをいただければと思います。



ぜひぜひお待ちしています。




以下は、マヤ暦アドバイザーの美香さんからのメッセージです。


 


マヤ暦は、古代マヤ人が使っていたカレンダー


宇宙カレンダーとも言われていて、宇宙のリズムを意識すると、本当の自分のリズムを思い出す。


本当の自分を思い出し、本来の役割を生きるための、ツール(道具)です。


今回は、マヤ暦のダイアリーの使い方をお伝えします🍀


マヤの手帳を使うと、気づきがいっぱいです。自分のキンナンバーもわかります。


長崎で、お会いできるのを楽しみにしてます💗






またご希望の方には、

「マヤ暦でみる年回りメッセージ」をお作りします。


ご本人の本質、能力や役割。

今、どんな流れの中にいるのか。

何を意識したら、心地よいエネルギーに乗れるのか、今のお誕生日〜次のお誕生日期間のメッセージです。


お一人分 1,000円


ご家族の分も作れます。


お会いできるのを楽しみにお待ちしてます💗





閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page