top of page
  • 執筆者の写真川﨑あゆみ

ハーブティ―の適当な飲み方

長崎県大村市の植物療法の学校ABUNDANTIAです。

アロマ、ハーブ、フラワーエッセンス、植物の力で自他を癒すハーバリストを育成しています。



ハーブティーを飲む際のコツをお話ししたいと思います。

良い意味で「適当」で大丈夫!!


①ちびちび飲む

 ハーブの成分には

 「水と仲良しの成分」と「油と仲良しの成分」があります。

 ティーで飲んでいるのは、水に溶ける「水と仲良しの成分」になります。

 

 ビタミンCなんかもそうですけど、水と仲良しの成分は、

 いちどに多くとりすぎると尿と一緒に排出されてしまいますね。


 なので、ちびちび飲みをおすすめしています。


②美味しい濃さで飲む

 どんなふうに飲んだらいいか、「ハーブティ―」というだけで

 難しく感じてしまうかもしれないのですが、


 みなさん「緑茶」を飲む時には、自分の好みで淹れますよね。

 濃いめが好きな人、薄めが好きな人、いろいろだよね。

 

 むずかしく考えずに、

 自分なりのお好みをさぐっていけばいいと思うんです。

 このハーブは苦味が強いからちょっと薄目が美味しいなとか……。

 「美味しいな♡」でいいと思います。


③続ける

 難しく考えず毎日1杯続けてみてください。

 習慣になったら、生活に欠かせないものになると思います。

 私や、ABUNDANTIAの生徒さん達がそうですから。



私は、ティーポットに朝作ったものを、一日かけてちびちび飲みます。

夕方には、冷えていますけどそれも良し


最初の一番茶に、ハーブの成分の80%が抽出されるそうです。

2番煎じくらいまで飲んでもいいかもしれないですね。


残ったハーブは、袋に入れてお風呂に使用しても◎


特別な時に飲むものではなく、

おしゃれなものでもなく、

良い意味で適当な方法で、生活の一部になったらいいなと思います。


 

(お知らせ)

ABUNDANTIA川﨑あゆみの公式ラインアカウントにて「アロマ&ハーブのトリセツ」

定期配信中



約2週間ごとに変更していきます。


現在は「オレンジ精油のトリセツ」です!!

オレンジ精油のプロフィール、オレンジ精油の使い方等をまとめています。


↓以下のURLよりご登録いただき、「トリセツ」とお声かけ下さい。


お気軽にお待ちしています。

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page