• 川﨑あゆみ

ニアウリ・シネオール甘い香りに毎夜しびれている…。

2月3月は、体験レッスンとして「感染症対策としての植物療法の実際」を


受講いただけるようにしましたので、植物療法(アロマ・FE・ハーブ)に


ご興味のある方は、総合的に体験できる機会になっております。


ぜひぜひ、お問い合わせくださいね。


詳細は、トップページにアップしています。




さてさて、最近ハーブの話題が多かったので、今の私のルーツの「アロマ」のお話も


加えていきたいと思います。




かわいい花だな~


甘い香りが本当に心地よい「ニアウリ・シネオール」です。


1.8シネオール系の(ユーカリの香りを想像してください)精油ですが、


実は、1.8シネオールの香りはさほど好きでない私ですが、


このニアウリはなんだかあま~くて、まずとっても香りが好み!!


(ここのところ甘みのある香りにひかれています、ローレルなんかも心にしみますね!!)




最近お風呂は毎日アロマバスです。


感染症(コロナ)対策として、私の中で欠かせないのです。


お風呂にバスオイル(中和剤)と共に加えればよいのですから、何の手間もいりません。


ニアウリ、タイムサツレオイデス、グレープフルーツあたりを


ブレンドすることが多いのですね。



さてこの「ニアウリ・シネオール」


各種感染症に、特に呼吸器の感染症に使われます。



1.8シネオールがやはり「ミソ」なんですけど、



1.8シネオールは内服薬として、扁桃炎・咽頭炎用シロップ・トローチ剤・薬用のど飴などにも配合される成分です。


ヒスタミン抑制効果や、気管支平滑筋の弛緩作用なども報告されています。



抗炎症作用もあるので、肩こり・筋肉痛とかにも良いですし、


ニアウリ・シネオールは安心して使用できる成分ばかりの「万能薬」ともいわれます。



様々もろもろ、紹介したいもっと多くの情報があるのですが、


ご興味のある方はぜひ、クラスを受講していただけたらな、と。


または、オンラインクラスも今後充実させていきますね。


ご興味のある方がいらっしゃいましたらお待ちくださいね。


香りだけはオンラインで届けられないのが、残念ですが。




※アロマテラピーで用いる精油はお薬ではありません。

 病気を診断したり・治療する性質のものではありません。


















9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Instagramの社会のアイコン
  • Black Facebook Icon