• 川﨑あゆみ

ダイエットに植物療法を併用するなら。

約3週間で2キログラム体重を絞った。


ここ最近体重が増えすぎていて、「でもご飯が美味しくて」などと言い訳ばかりしていたの


だけど、さすがに「写真に写った自分」がかっこ悪いのと、


自己管理ができないというのは「自己肯定感」をけっこう下げる。


一番有効なのは、食事の記録。


今は無料で良いダイエットアプリがあるので、


簡単に、一日に摂取したカロリーを計算してくれる。


まずは摂取カロリーをきちんと把握する。



私の場合は、アプリによると一日の目標摂取カロリーは、「1590キロカロリー」だそう。



ある時、外食で揚げ物の定食を食べようとしたら、なんとそのカロリーは


「1300キロカロリー!!」    青ざめたね~。


「外食」と「間食」って本当に高カロリー


きちんと現実を見つめたら、「そんなに食べていないつもり」ってのが


本当に怖いのだな。



「IN」を減らして、「OUT」を増やしたら、痩せる


そんなことは当たり前なのだけど、


「数字できちんと把握する」ことって重要だ。



目標摂取カロリーの厳守と少しの運動。



運動は、「おトイレ・スクワット」がおすすめ 笑 笑


↑大きな声では言えないので会った時にでも聞いてください。





最初の2キログラムは本当にするすると落ちた。


(それだけ今までの「摂取カロリー」が多かったという事実が恥ずかしいけど)



でも、そこからがなかなか停滞したりする。


今、1週間ほどの横ばい期にいる。



この時期に植物療法を併用するなら、私のプログラムは、


①ハーブ

 ・ハイビスカス:代謝をアップして疲労を回復


 ・マテ:ビタミンミネラル豊富な「飲むサラダ」

     外食が多く野菜や果物が不足しがちな人にもおすすめ


 ・マルベリー:必ず食前に飲用

        2糖類を単糖類に分解する酵素の働きを阻害してくれるので

        カロリーをカットして、腸内環境も整える



②アロマテラピー

 ・脂肪分解作用のある精油を塗布して「有酸素運動」

  ケトン類のカンファーとか


 ・メタボ気味の方は、「抗炎症作用」ある精油を併用

  レモングラスなど

  ※これについては、また詳しく機会を設けてアップします



③フラワーエッセンス

 ・水分を取る際に、「ロックウォーター」をプラスして

  滞っているものを流す


 ・「ゲンチアナ」をプラス

  体重の変動がなくとも「意気消沈」することなく 笑

  コツコツと粘り強く取り組む


  

結果が見えてくると、やる気もでるよね。


食事に気を使い、良質な野菜と水分を取り、少しの運動も加える。


年末までを目安に、私ももう少し頑張ってみるぞ。




植物療法によるダイエットのサポート


ご相談いただけたらカウンセリング等でアドバイスいたします。



まずは、自分も結果を出さねば。









7回の閲覧
  • Instagramの社会のアイコン
  • Black Facebook Icon