• 川﨑あゆみ

インパチェンス:何となく気持ちが急く時

さて、もうすぐ春なのか。 もう春なのか。 

朝晩は冷え込むけれど、日中は確実に


暖かくなってきている。


冬の間土の中で眠っていた虫や動物が


ごそごそ動き出すのだろうか。


私も派手に動きたいけど、


まだもうちょっとかな、もやもや、イライラ。




なんだかこのところ、仕事に追われ忙しい。こまごまとした雑務が、気ぜわしいのです。




朝、スクールの机に座わり、今日1日こなすことをメモに3つ書きだします。



でも予定は未定で、様々な邪魔が入り、思うように進まないことも。




気持ちばかり焦る時、お水に入れるのはFEの「インパチェンス」


すっと落ち着き、平常心で仕事がこなせます。


(常に身近にFEがフルセットあるって、本当にありがたい。)



●インパチェンス

 (−)短気、せっかち、イライラ、癇癪、早口、直線的考え


 (+)許しの心、他人への気遣い、優しさ、忍耐強さ


 背が高く成長の早い1年草であるインパチェンス


 種は鞘の中に入っていて、爆発するような音を立て飛び散ります。


 強い不快なにおいを放ち、まるで、

 不機嫌な人がイライラした嫌な雰囲気をまき散らしているよう。


 

 インパチェンスタイプの人は、いわゆるできる人。


 独立心があり、エネルギッシュ、頭の回転が速いのです。


 「人に頼むより自分でやった方が早い!!」と思うことも多いかも。


 必ずしも自分ほど優秀とは限らない他人を理解する寛容さが、


 周囲も、自分自身も楽にしてくれるでしょう。


 早く早く!!って言ってしまいがちな子育て中にもいいんだよね。



 なんだかエンジンが空回りしているような時には、


 ぜひぜひインパチェンスをお試しください。


 どっしり、腰が据わりますよ。





















2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Instagramの社会のアイコン
  • Black Facebook Icon