top of page
  • 執筆者の写真川﨑あゆみ

アロマで洗濯:嫌な匂い対策検証中

更新日:2023年5月10日

長崎県大村市の植物療法の学校ABUNDANTIAです。

アロマ、ハーブ、フラワーエッセンス、植物の力で自他を癒すハーバリストを育成しています。



アロマクラス生徒様の体験報告にて、ちょっといいなと思ったのでシェアします。


生徒様は施設に入所中のおばあさまの洗濯を自宅で行うそうですが、

アロマバスの残り湯で洗濯すると、普通に洗濯した時より格段に匂いが気にならなくなるとのこと。

(施設から持ち帰る洗濯物はやはり匂いがきついのだそうです)




私も、洗濯物の匂いに悩むことがあります。

生乾きはもちろんですが、いわゆる大人の匂いにも……。

柔軟剤のように不自然な香りは嫌なので、どうしたものかと思っていました。



洗濯に残り湯を使う習慣がないので、

代わりにバスオイルと精油を使用してみる事にしました。


バスオイル:5ml+精油3滴:洗剤と一緒に投入

今回は「タイム・チモール精油」を使用


洗いあがりすっきり匂いが気になりません。

わずかにタイムの香りが残っています。



①精油の香りでマスキングする目的ではありません。

精油の持つ(というか植物の持つ)抗菌力によって、

匂いの素になる菌を除去している結果と考えます。


なので、抗菌力の強い精油がおすすめです。

クローブやティートゥリーなども良いと思います。


②精油は水には溶けませんので必ず中和剤(バスオイル)を使用してください。

中和剤の働きで、皮脂など油由来の匂いにも強いと推測します。

皮脂等の汚れからくる匂いが気になる場合は柑橘系の精油も良いかもしれません。

(今度実験してみます。)


(ご注意)

・精油は引火性がありますので、その後の乾燥機の使用は避けてください

・長期の使用による洗濯機に与える影響については、わかりません。


あくまで自己責任で実験中です。

ご了承ください。



 


お知らせ

ABUNDANTIA川﨑あゆみの公式ラインアカウントにて「アロマ&ハーブのトリセツ」

定期配信中



現在は「バジル精油」です!!

約2週間ごとにテーマは変わります。



↓以下の公式ラインアカウントよりご登録いただき、「トリセツ」とお声かけ下さい。

PDFを返信いたします。


いろいろ面白い事やりたいな♡


お気軽にお待ちしています。




閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page