• 川﨑あゆみ

「湿布」の香りのアロマ


NARDアロマ・アドバイザークラス レッスン9を行いました。

佐世保市からお越しの保育関係のお仕事をされています、O様。

レッスンも後半戦になりましたね。

レッスン9は「痛み・炎症へのアロマアプローチ」です。

(内容)

・痛みとは

・炎症とは

・身近な痛み炎症としての肩こり腰痛

・骨筋系の基礎的な解剖生理

・炎症関連としてのメタボリックシンドローム

 内臓脂肪、BMI、メタボの予防

・痛み・炎症に対するアロマテラピー

・芳香成分類を知る

 フェノールメチルエーテル類

 テルペン系アルデヒド類

・精油各論

 ユーカリレモン、レモングラス

 リトセア、バジル、ウィンターグリーン

炎症も痛みも、生体にとっては必要なものですけど、

同時に、不快なものでもあります。

自己ケアが重要です。

本日学んだ精油はどれも、抗炎症や鎮痛・鎮痙攣作用があり、

肩こりや筋肉痛には、ベストサポートをしてくれます。

ウィンターグリーンなどは、本当に秀逸。

主要成分の「サリチル酸メチル」は、

アスピリンの前駆物質なので、いわば天然のアスピリンとして、

痛みや炎症をケアしてくれます。

体を酷使した日には、ゆっくりマッサージを行えば、

次の日は確実に、すっきりしていますよ。

匂いはそのまんま「湿布」ですけど。

(アロマがいい香りばかりだと思ったら大間違いのヤツ、でも使える!! 笑)

NARDアロマアドバイザークラス。

6月開始の平日クラス、土日クラスがそれぞれスタートします。

まだまだ合流可能です。

お問い合わせお待ちしています。


10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示